船橋市・市川市 船橋法典・行田・柏井 船橋法典駅から徒歩3分。骨格・骨盤矯正・交通事故の負傷の治療・リハビリならかみやま整骨院。

カード決済OK!|

受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

047-339-0109

JR武蔵野線
船橋法典駅
徒歩5分

HOME > 施術メニュー > 東洋医学的全身調整

東洋医学的全身調整

更新日:2019年03月17日

このようなお悩みはありませんか?

様々な体調不良眩暈・耳鳴り・眼精疲労・不眠・冷え・ほてり・むくみ・便秘・下痢・生理痛・風邪をひきやすい・胃もたれ・腹痛etc

かみやま整骨院ではこれらの症状に対し、症状が引き起こされる要因が身体のバランスの崩れだと考え、東洋医学の考え方に基づいた治療を行います。

東洋医学の考え方とは…

陰陽人体を全宇宙とみなし、外的環境と結びつけて考える哲学思想の一つ。人間は大宇宙のなかで生きる小宇宙であり、精神も肉体もすべて全体として整った「整体」と捉えます。

①「人体=整体」は一つの大きな有機体であり、「整体」の各々の臓器や器官は単体ではたらいているものではなく、相互に作用しあい生命活動を維持していて、それらは切り離すことはできないものである。

②天人合一:人と自然は相互に関係するものとされており、この関係においても切り離せないものとする。季節、月の満ち欠け、風の向き、時間帯、天候など、自然の変化に人間は影響を受け、自然宇宙とともに変化する。という考え方である。

陰陽学説:「陰」「陽」
     すべての自然現象は、「陰」と「陽」に支配されている

臓象学説:「五臓」(ごぞう)(肝、心、脾、肺、腎)
      ※心包を入れて「六蔵」(ろくぞう)とする考えもある
     「六腑」(ろっぷ)(胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦)

「五臓六腑」のバランスが崩れることによって、人体の基本的な物質である「気」「血」「精」「津液」の量・流れに異常が出て、様々な症状を引き起こします。

人体の内因的な要因だけでなく、自然界の変化である外的要因も身体のバランスを崩す要因と考え、陰陽学説、臓象学説を基に治療法を考えます。

かみやま整骨院の東洋医学的治療は、

気血水問診、触診、視診、聞診を細かく行い、お身体のどこに問題が起きているのか、その結果、症状がどのように現れているのかを詳しく調べ、各臓腑の経絡、経穴の特性を利用して、根本からバランスの崩れを調整していくものです。
アンバランスの原因の解消するために、鍼による刺激やお灸による熱刺激を使用して「気」「血」「精」「津液」の量・流れを調節し治療します。

東洋医学的治療の流れ

鍼灸
  1. 問診により今ある症状を詳しくうかがいます。
  2. 問診で得た情報を基に「脈診」「腹診」「舌診」を行い、異常のある臓腑・経絡などを見つけます。
  3. 異常のある臓腑・経絡の反応の出るツボを「経穴診」を行い見つけます。
  4. 3で見つけた反応の出ている経穴に鍼やお灸を行います。
    症状を見て、仰向けとうつ伏せの両方行っていくこともあります。
  5. 脈診
  6. 終了時に2で見た「脈診」「腹診」「舌診」を再度行い、改善されているかどうかを確認して終了となります。

東洋医学的治療は、表面的に出てきている症状の改善だけでなく、その症状を出している体質を改善することによって健康にするもので、患者様によって治療内容は異なり、カウンセリングや検査を行い、最適な治療方法を提供しています。
治療期間を3ヶ月程と長期的に設定していますが、症状の重さに応じて治療期間が前後することがあります。

かみやま整骨院047-339-0109

▲ TOP