JR船橋法典駅から徒歩5分。産後骨盤矯正・美容鍼・姿勢矯正・交通事故治療なら、かみやま整骨院へ

かみやま整骨院ロゴ
受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、
受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

HOME > スタッフブログ > ストレッチ > 在宅ワーク応援!肩こり予防・改善の為のセルフケア

在宅ワーク応援!肩こり予防・改善の為のセルフケア

更新日:2021年01月08日

こんにちは

千葉県船橋市のJR武蔵野線 船橋法典駅から徒歩5分

かみやま整骨院です!

 

各企業において在宅ワークが定着してきましたね。

外に出る機会も減ってしまうことによって、運動不足な方も増えてきてしまっているのではないでしょうか?

それによって肩こりなどが強くなってしまっている人もいると思います。

 

今回はご自宅でもできるセルフケアをご紹介していきたいと思います。

 

肩こりで意識しなければならないトコロ

肩こりを起こしやすい身体の状態とはどのような状態なのかを考えてみましょう。

 

まず、

最も肩こりを起こしやすい状態としては

猫背

猫背 座位

の状態です。

 

こういった状態になると

頭が方よりも前に出ている姿勢になりますので、

首の後ろ側や肩の上の筋肉が常に引き伸ばされながら力が入っています。

引き伸ばされながら力が入っている状態と言いますと...

分かりやすく言うと、

綱引きで負けている側ですね。

頑張って力は入れているけれども、反対の作用の力に負けてしまっている状態です。

 

この状態は筋肉にもの凄く負担がかかってしまっています。

普段、肩こりを感じている人でこのような状態の人は...

いくら肩まわりをマッサージしてほぐしてもらってもその場で気持ち良くなるだけで一向に良くなりません。

ほぐすことで大事なのは縮こまっている側なのですから!

 

自宅でできるセルフケア

セルフケアとしては、

ストレッチ筋力トレーニングです。

 

胸や首の前側といった縮こまっている筋肉はストレッチをして、

 

背中などの引き伸ばされてる側の筋肉は筋力トレーニングで引き寄せられるようにしなければなりません。

 

背中の筋力トレーニングって何をすれば良いの?

っと思い方もいることでしょう。

チューブなどがよく取り上げられますね。

 

今回はチューブトレーニングではなく...

これの運動をご紹介していきます。

リングフィット

ご存じですか?

リングフィットアドベンチャー

NintendoSwitchで出ているモノです。

「ながらモード」

でトレーニングすることでゲームを起動しなくてもコントローラーだけで運動することができます。

 

背中だとこんな感じ!

広背筋TR

腕で引くのではなく、背中・肩甲骨を寄せるようにして行います。

腕や肩に力が入らないように注意して行いましょう。

 

これをチューブやタオルなどに置き換えても行えます。

 

リングフィットアドベンチャーでお家で簡単トレーニング!

↑↑↑その他にもできるトレーニングが知りたい方はこちらのリンクからご覧ください!

 

 

反対にストレッチでは前側(大胸筋)を伸ばすと良いでしょう!

大胸筋ストレッチ

写真のように壁に手をついて胸を開きます。

この時に肘が方よりも下に下がらないように注意しましょう。

胸の筋肉のストレッチ

↑↑↑youtubeからやり方の動画をご覧ください。

 

最後に

在宅勤務を行っている方は基本的に動かないことが多いでしょう!

そのようになると筋肉は凝り固まり、血流が悪くなってしまい、肩こりなどを感じる原因になります。

 

そうならないようにする為にも、こまめに身体を動かすことをお勧めします。

固まりやすい筋肉、引き伸ばされやすい筋肉...

それぞれに適した方法でケアしてあげることが重要です。

 

60分いくらのマッサージとかだけに頼るのではなく、

ご自身でもケアできるところは行っていく方が楽に生活・仕事ができますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▲ TOP