船橋市・市川市 船橋法典・行田・柏井 船橋法典駅から徒歩3分。骨格・骨盤矯正・交通事故の負傷の治療・リハビリならかみやま整骨院。

カード決済OK!|

受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

047-339-0109

JR武蔵野線
船橋法典駅
徒歩5分

HOME > スタッフブログ > ストレッチ > 頭痛予防のストレッチ

頭痛予防のストレッチ

更新日:2019年03月03日

皆さんこんにちは。
かみやま整骨院です。

先週「頭痛にお困りの方!」という題で書かせていただきました!
その続編です。

今回は姿勢が崩れている方によくありがちな、後頭窩筋群が神経や血管を圧迫してしまう為に引き起こされる
筋緊張性頭痛
について見ていきたいと思います。

ストレートネック姿勢が崩れてしまうとストレートネックと言った、
通常であれば弯曲(前弯)している頚の骨(頚椎)が真っ直ぐになる状態になります。

そのままだと目線は下に向くことになるので、顎をあげて前を向けるようにします。
ここで緊張しやすいのが、
頭と頚の骨を繋いでいる「後頭窩筋群」になります!

後頭窩筋群ここの筋群が緊張するとその下を通る神経や血管を圧迫してしまい、頭痛が引き起こされるわけです!
とても小さい筋群なので、ストレッチを…と言ってもなかなかできません。
なので、頭の位置をもとに戻せるような運動を行います。

これにより頭の位置をもとに戻し、後頭窩筋群による神経や血管の圧迫を解放していきます!

しかし、冒頭でも述べたように….
姿勢の崩れによって引き起こされるものなので、それなりの期間は費やさなければなりません。
とは言え、1回の運動は30~40秒程で終わるので、是非、継続してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
かみやま整骨院

▲ TOP