船橋市・市川市 船橋法典・行田・柏井 船橋法典駅から徒歩3分。骨格・骨盤矯正・交通事故の負傷の治療・リハビリならかみやま整骨院。

カード決済OK!|

受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

047-339-0109

JR武蔵野線
船橋法典駅
徒歩5分

HOME > スタッフブログ > ストレッチ > その肘の痛みは、、、

その肘の痛みは、、、

更新日:2019年03月03日

みなさんこんにちは。
かみやま整骨院です。

物を持ち上げる時、タオルを絞る時など….
肘の外側が痛くなることありませんか?
その痛みは外側上顆炎かもしれません❗️
いわゆるテニス肘(バックハンド肘)と言われるものです❗️
対処法としては安静にするのが1番良いのですが….なかなかそうはできないので、ストレッチをするなどして、負担を減らすようにしていく必要があります。

では、そもそも外側上顆炎とはどのようなものでしょうか?
立った時に掌が前に向くような姿勢が解剖学的肢位になります。
上腕骨の外側に付く筋肉が手首を持ち上げる時や指を伸ばす時に使われます。

肘

テニス肘と言われるのは、
バックハンドのインパクト時にその筋肉が伸張され、強力な力が加わることが多く、繰り返されることによりオーバーユーズになります。

これは、テニスを行っている人に多く見られるのでテニス肘と言われることが多いだけで、テニスを行っていない人にも起こります。
買い物袋を持ち上げる時、タオルを絞る時、料理している時….
などなど
腕に負担がかかることは数多くあります。
主婦の方たちなんかは多いですね!
最初にも申し上げたとおり安静が最も良い対処法です❗
しかし、なかなかできないものなので、こちらの動画でストレッチ方を確認してください。

こちらの動画では始めに外側上顆炎である外側の筋肉を先に伸ばしており、その後バランスをとるために内側の筋肉も伸ばしています。
もちろんこれはテニスなどのようなラケット競技を行う人達のウォーミングアップやクーリングダウンにも使えますので、皆さんやってみてくださいね❗️

最後まで読んでいただきありがとうございます。
かみやま整骨院

▲ TOP