JR船橋法典駅から徒歩5分。産後骨盤矯正・美容鍼・姿勢矯正・交通事故治療なら、かみやま整骨院へ

かみやま整骨院ロゴ
受付時間
9:00〜12:30 ×
15:00〜20:00 ×

※土曜日午後は、
受付時間 15:00〜18:00
●休診日:日曜・祝祭日

HOME > スタッフブログ > 姿勢矯正 > テレワーク(在宅勤務)で『肩こり』急増!?肩こり解消のための豆知識!

テレワーク(在宅勤務)で『肩こり』急増!?肩こり解消のための豆知識!

更新日:2021年03月04日

緊急事態宣言も延長が発表され、テレワーク・在宅勤務のみならず、ご自宅で過ごされる方は更に増えていくのではないでしょうか?

そうなってくると...

皆さんは何を過ごされますか?

TVを観たり、
動画配信サービスで動画を見たり、
テレビゲーム、スマホゲームをしたり、
などなど...

 

とにかく座りっぱなし!

ではないでしょうか?

 

そこで注目して欲しいのが、座り姿勢

ただでさえ、座っている姿勢というのは腰に負担がかかりやすいのですが、

その姿勢が悪いと更に大きな負担がかかることになります。

 

何故、そのように姿勢が崩れてしまうのか...

その原因を見てみましょう!

 

姿勢不良!その原因は筋力不足!?

皆さんは椅子に座る際にどのような姿勢になっているのか気にしたことはありますか?

気にしたことがある!

っという方の中で、姿勢を正そうとしてみた方はいますか?

それを継続できている方は?

 

やってみると分かりますが、正しい姿勢を保とうとするのは、とても疲れるのですよ!

何故か?

姿勢を支えるためのインナーマッスルの筋力低下があるからです。

 

人には、

身体を動かす際に主に使われる「アウターマッスル」

身体を支える際に主に使われる「インナーマッスル」

があります。

 

姿勢が崩れてくると、普段姿勢を支えてくれるインナーマッスルも使われなくなってきてしまいます。

筋力は使われなくなってくると、ドンドン弱っていってしまいます。

 

人は、周囲の環境に適応しようとする生物です。

筋力も同じです。

トレーニングをしている人であれば「過負荷の原則」という言葉をご存じだと思いますが...

身体にかかる負荷に適応するように、筋力が増えていく反応を利用して、

筋力アップや筋肥大を狙っているのです。

 

姿勢不良による筋力の低下はこれとは逆で...

普段使わなくなってしまった筋肉への刺激量が減ることによって、

筋肉へのかかる負担が減り、必要のない筋肉はドンドン弱くなっていきます。

 

筋力が低下する

→身体を正常な位置で支えられなくなり余計に姿勢が崩れる

→更に筋力が低下する

の負のスパイラルに陥ります。

 

改善するためには...

普段から、良い姿勢を意識して徐々に戻していく!

これが一つ目の方法です。

座位 良姿勢

こちらの写真のように、骨盤を立てて背筋を伸ばします。

肩も内側へ入らないように意識しましょう!

この姿勢をキープしたままお腹に力を入れてみてください。

普段慣れていない人であれば、10秒もしないで辛くなるのではないでしょうか?

 

これを、1日の中で10回繰り返すだけでも良い運動になると思います!

 

 

それでも、

自宅で・職場で行うのはついつい忘れてしまう!

自分でやっていても合っているのか分からない・誰かに見て欲しい!

など...

 

そういった方には、

当院のインナーマッスルトレーニング治療をお勧め致します。

関トレ

インナーマッスルを強化することで、身体を支えられるようになれば、今ま出てきていた痛みも改善していきます!

しかし、

デスクワークなどで姿勢不良の期間が長かった人ほど、改善されるまでに時間がよりかかります。

そんな方は当院の

姿勢矯正コース

を受けてみてはいかがでしょうか?

 

当院での運動療法を含めた施術に加え、ご自宅でどのようなセルフケアを行った方が良いかなど...

一人一人の姿勢に合わせたセルフケアをお伝えさせていただいております。

 

 

今後、

職種・会社によっては在宅ワークが当たり前になることも出てくると思います。

そうなってくると、外出の機会も減ってしまい、運動不足が加速していき、

筋力が落ちてしまいこれまでお話をしてきたような身体になってしまうでしょう!

 

そのようにならない為にも、

ご自身でケアできるようにしていくことが重要になってきます。

まずは、

それぞれ正しい姿勢を意識して、どれくらい自分の筋力が落ちているのかを体感してみてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

▲ TOP